第40回こどもの難病シンポジウムのお知らせ「どうする医療的ケア Ⅴ」

こどもの難病シンポジウムでも過去に何度か取り上げられてきた医療的ケアにようやく光が当たりはじめました。しかし制度の整備が進むにつれて、地域格差も相まって、今までできていたことができなくなるなど、医療的ケアのある子どもとその家族の選択肢が狭まり、却って孤立する家族が目立つようになったとも感じられます。第40回目の節目となる今回の「こどもの難病シンポジウム」では、過去から現在の医療的ケアを総括し、未来の医療的ケアの在り方を模索したいと思います。

第37回 こどもの難病シンポジウム

【開催の要項】

日 時:平成30年6月9日(土 )13:00~16:30
場 所:飯田橋レインボービル 7階 大会議室
所在地 / 〒162-0826 東京都新宿区市谷船河原町11
交 通 / 電車:JR線 飯田橋駅西口より徒歩5分
    地下鉄 有楽町線・東西線・南北線 飯田橋駅 神楽坂 B3出口から徒歩5分
定 員:250名(お申し込み・受付は当日先着順)
※事前申し込みは受け付けていません。ただし託児は事前申し込みが必要です。
参 加 費:無料
主 催:認定NPO法人難病のこども支援全国ネットワーク
後援(予定):厚生労働省、公益社団法人 日本小児科学会、一般社団法人 日本小児科医会、公益社団法人 日本小児保健協会、一般社団法人 日本小児看護学会、日本育療学会
協 力:親の会連絡会参加団体(計60団体)
助 成:一般財団法人 日本児童教育振興財団、公益財団法人 フランスベッド・メディカルホームケア研究・助成財団