活動報告 第97号:あおぞら共和国4号ロッジ 贈呈式が執り行われました。第4号ロッジ 贈呈式

活動報告 第97号:あおぞら共和国4号ロッジ 贈呈式が執り行われました。

山梨県北杜市に建設中の9月25日(金)あおぞら共和国で、第4号ロッジ(定員10名)の贈呈式がおよそ40名ほどの皆さんの出席で行われました。

 この宿泊棟はゴルフのザ・レジェンドプロアマトーナメント(実行委員:青木功氏・王貞治氏・日野皓正氏)の収益金からのご寄附により建設されたもので、当日は青木功さん、日野皓正さんをお招きしての贈呈式となりました。

 難病ネットからは仁志田博司総支配人、後藤彰子副総支配人、山城雄一郎前会長、小林信秋会長、福島愼吾常務理事などが出席しました。

 お二人は木の香りのいっぱいする建物をみて大変お気に召したようでした。日野さんはトランペットで「ふるさと」を演奏してくださりましたが、このプロジェクト名がみんなのふるさと夢プロジェクトと聞いてびっくりしていました。

 青木さんも日野さんもとても気さくな方で、出席いただいた皆さんと交歓され、みんなお二人の大ファンになってしまいました。

 また、併せて24時間テレビから寄贈された太陽光発電システム、紀尾井町ロータリークラブから寄贈された薪ストーブの贈呈式も行われ、それぞれご挨拶も頂戴しました。

 4号棟は10月から利用が開始され、合わせて30名が宿泊可能になりました。

 なお、3号棟(20名定員)は9月から建設が開始され、来年4月には完成予定です。