厚生労働政務官に小児慢性疾患の速やかな法制化を要望

厚生労働政務官に小児慢性疾患の速やかな法制化を要望

今国会で児童福祉法改正案の成立を目指すため、2月3日、難病ネットとJPA(日本難病・疾病団体協議会)は厚労省で赤石政務官に要望書を手渡しました。この日当初は田村大臣と面会の予定でしたがね大臣がインフルエンザに罹患され急きょ赤石政務官が面会、「確かに承りました」とのことでした。衆議院議員の橋本岳難病プロジェクトチーム事務局長、丸川珠代自民党厚生労働部会長、公明党の江田康幸衆議院議員、古屋範子衆議院議員も同席されました。