活動報告 第70号

活動報告 第70号

日立3ツアーズ選手権2013が開催されました

日立3ツアーズ選手権2013が開催されました

今年の日立3ツアーズ選手権は、12月15日に千葉市の平川カントリークラブにて開催されました。男子、女子、シニアの各ツアーとも賞金ランキングトップクラスの豪華な顔ぶれが揃った選手権当日は、天気に恵まれ絶好のゴルフ日和。 今回も、子どもたちが心をこめて書いた絵を選手たちにプレゼントしたり、選手たちと並んでいっしょに写真を撮ったりするイベントも設けていただき、参加者一同は大感激していました。また会場には今年もチャリティーテントが設けられ、ギャラリーの皆さんに当会の活動を知っていただくよい機会となりました


サンタクロースの病院訪問

サンタクロースの病院訪問

今年も青い目のサンタクロースと、お付のトナカイやツリーたちが各地の病院を訪問しました。白い髭をはやしたサンタクロースを見て泣き出してしまう小さな子どもたちもいますが、でも泣きながらも手は自然とプレゼントのほうへ伸びていきます。そして、はにかみながらプレゼントを受け取る大きな子どもたち。それをまわりで見ているご両親や看護師さんたちは、みんな満面の笑みという光景が今年も各地で見られました。 今年は、自治医科大学とちぎ子ども医療センター、埼玉県立小児医療センター、静岡県立子ども病院、順天堂大学医学部付属順天堂病院、宮城県立拓桃医療療育センター、宮城県立子ども病院、神奈川県立子ども医療センター、大阪府立母子保健総合医療センター、杏林大学医学部付属病院、豊橋市民病院の小児病棟と、難病の子ども支援東海ネットワークのクリスマスパーティのほかに、新たに東京大学医学部付属病院をはじめて訪問し、あわせて荻窪病院と沖縄県那覇市のがじゅまるの家のクリスマスパーティにはプレゼントの提供を行なうなど、合わせて2,200名を超える子どもたちにプレセントを届けることができました。 この活動には、Hitachi 3Tours Championship、財団法人日本玩具文化財団、ファイザー株式会社からのご協賛をいただきました。


病弱教育セミナー2014開催

病弱教育セミナー2014開催

病気や障害のある子どもたちの教育に携わる教員を主な対象とした、病弱教育セミナー2014が1月11日(土)~12日(日)に東京代々木の国立オリンピック記念青少年総合センターにて開催されました。医師や親などを講師として迎えた内容の濃い講義に対して、受講者の40名が熱心に聞き入っていた姿が今年もとても印象的でした。


厚生労働大臣がピアサポート活動を視察

田村厚生労働大臣と赤石政務官が1月23日に国立成育医療研究センターを視察され、同センターにおける患者支援の取り組みとして、ピアサポートとソーシャルワーカーによる家族支援を視察されました。難病ネットからも当会活動のご紹介のほか、ピアサポートの概要と現況、家族支援や自立支援の必要性について福島常務理事からプレゼンをしたところ、大臣と政務官のおふたりからいくつかのご質問をいただくなど、有意義な時間となりました。


ピアサポーター養成講座2014開講

ピアサポーター養成講座2014開講

近年、ピアサポート活動に高い関心が集まっています。今年の最初の講座が1月23日、12名の受講者を迎えて開講しました。今回の講座は4週間の講義と演習、その後の4回の実習を受講して、修了式は4月3日が予定されています


レポート一覧へ