活動報告 第59号

劇団「オレンジキッズ」

はじめまして。
和歌山大学教育学部武田研究室ゼミ生で構成された劇団「オレンジキッズ」です。和歌山県の小学校にて、8月4日、白血病の啓発活動として、「だいじょうぶ!マイちゃん」を上演させていただきました。白血病は治る病気であること、病気と闘う中で不安に感じることを子どもたちに伝えることを意識して上演しました。
また、もしクラスに白血病の友達がいたらどうするのか?ということも子どもたちが考えていたように感じました。この劇では、子どもたちに白血病について真剣に伝える場面とコミカルな場面とが連続した構成となっており、子どもたちも退屈することなく集中して観賞していました。これもくすのき燕さんの脚 本・演出があってのことです。この場をお借りして、くすのき燕様、NPO法人難病の子ども全国ネットワーク様に御礼申し上げます。今後も上演の予定がありますので、白血病の啓発活動として取り組んでいきたいと思います。

秋篠宮殿下と同妃殿下