活動報告 第56号

親の会連絡会の研修旅行が実施されました。

2月2日(土)~3日(日)の両日、親の会合宿研修旅行が神奈川県あしがら温泉の、「いこいの村あしがら」で実施されました。参加者は胆道閉鎖症の子どもを守る会、もやの会、つくしの会、SSPE青空の会、バクバクの会、つぼみの会など合計13名でした。

初日の午後は小児慢性疾患の見直しについて情報交換と報告書の内容の検討を行いました。見直しの第一ポイントは法制化です。これまでのような予算の削減対象となる制度から、国の義務的予算となる法制化を進めることが確認されました。一方で、やはり見直しの対象となる自己負担の改定には不安な声も寄せられていました。夜の懇談会は例によって大いに盛り上がり、夜の更けるまでワイワイガヤガヤとひと時は続いていきました。

翌日は宿舎からほど近いところに位置するアサヒビールの工場見学です。工場につく前からみんなそわそわしながら見学、最後の試飲はひとり3杯までとのことで、つい頬が緩んでいました。参加メンバーの中には工場見学をパスして自転車で地域を周回するメンバーもいて、みんなで見送りました。