活動報告 第46号

「みんなのふるさと“夢”プロジェクト」
下草刈り&バーベキューツアー4月7日に実施。

この日はどなたかの行いが良く好天に恵まれました。車の人、列車の人とそれぞれ小淵沢駅に集合して、すぐに現地へ向かうことができました。到着してみると、テーブルやら腰掛やら、その他の小道具まで、地元の青柳さんご一家がほとんどみんな準備してくださっていて、感激でした。

団長の後藤彰子先生の挨拶の後、下草刈りグループとバーベキューグループに分かれ、さっそく活動が開始されました。それぞれ手際よく作業を進めて頂きました。皆さんの笑顔がとても印象的でした。

やがて草刈りが終わる頃、丁度バーペーキューの準備も出来上がりです。バーベキューは食材や調味料などの準備と、鉄板を使って焼く作業の段取りを下河辺英司さんが整えてくれました。あしがらキャンプでもやっているので要領よくテキパキと手際良く進んで、みんなで舌鼓を打ったわけです。美味しいとか、おかわりの声が良く聞こえていました。肉と野菜、焼きそばだけでなく、エビがあったりイカがあったり、蒸し鍋も用意されていて、豪華なバーベキューとなりました。それぞれ知らない人ともひと時の交歓を楽しむことができました。

1時くらいには片付けを始めましたが、青柳大樹さんのお母さんが手作りで旗を用意してくれ、みんなで思い思い寄せ書きをしました。毎回書き込んで、最後にはこれを飾ろうと言うアイデアでした。その旗をみんなで持って記念撮影。この後、三々五々解散しました。皆さんのご協力に感謝いたします。

写真1.

「みんなのふるさと“夢”プロジェクト」支援
チャリティ講演会in大阪が開催されました。

4 / 14、大阪府高槻市の愛仁会リハビリテーション病院アイワホールで開催されました。チャリティ講演会は今回で4回目を数えます。

船戸正久大阪発達総合療育センター園長の基調講演と、在宅医療の問題点などを話し合うミニシンポジウムがありました。また、脳性まひの歌手 濱田朝美さんの熱唱に参加された皆さん聴き入っていました。

今回の開催には同院のスタッフの皆さんが本当に真摯な態度で運営にあたってくださり、大感激でした。参加者も100名を越え、126千円が実行委員会からご寄附いただきました。

写真2.

写真3.

ピアサポーター養成講座2012、修了式がありました。

4月26日(木)、9名の方が修了証を受け取ることができました。今回の講座は1月19日(木)に7名の受講者でスタート、4回の講義・演習の後、2月10日から前回までの受講者のうち未修了3名を加え10名が実習を受けました。修了式当日は受講生同士すっかり打ち解けて和気あいあいと和やかな雰囲気でした。楽しかった、もう一回受けてもいい等交流していました。

ピアサポート活動は国立成育医療センター、神奈川県立子ども医療センターで実施されていますが、6月からは東京都立小児総合医療センターでも開設される予定です。修了した皆さんの活躍が楽しみです。

写真4.

<がんばれ!>132号が発行されました

購読ご希望のときは事務局までお申し込みください。

がんばれ132号