活動報告 第151号:秋のチャリティウォーク2017 開催報告

2017年10月28日(土)秋のテャリティウォーク2017 が開催されました

 2017年10月28日(土)10時、小雨の降る中、JR日野春駅に車いすのお子さんや障害のあるお子さん含め、総勢40名が集まりました。10時15分、日野春駅前の公園を出発し、白州の「あおぞら共和国」までの約12Kmを歩きました。甲斐駒ヶ岳を見上げると、山に霧がかかっていて、とても幻想的でした。たわわに実った柿などに秋の訪れを感じ、道々楽しくおしゃべりしながら歩きました。舞鶴松公園で昼食、写真撮影ののち、台ケ原宿で小休憩して、「あおぞら共和国」に先頭が到着したのは、14時頃でした。管理人の青柳さんをはじめ、地元の方々より暖かい豚汁とお餅をご用意いただきました。寒い中でのウォークだったので、暖かい豚汁はサイコーに美味しかったです。

 ご参加いただいた皆様から多くの寄付をいただきました。ご参加、ご支援、ありがとうございました。

 
お昼ご飯も食べ終わったので、後半も頑張るぞー


雨の中「あおぞら共和国」を目指して歩きます


みんなペチャクチャおしゃべりしながら。