活動報告 第146号:第4回自立支援員研修会開催

6月8~9日、大阪の淀川キリスト教病院にて、第4回自立支援員研修会が開催され、定員いっぱいの50名が受講されました。

 今回は「自立支援事業の実際」として、自治体など4団体から取り組んでいる自立支援事業などの発表があり、活発な意見交換と質疑応答も交わされました。2日目の「患者・家族からの声」では、親の会連絡会関西部会の6つの親の会にご協力頂いて、普段の相談などではなかなか聞けない当事者・ご家族の実情をお話頂くなど、2日間有意義な研修会となりました。研修会の後には、会場をご提供頂いた淀川キリスト教病院のご厚意で、希望者にこどもホスピス病棟の案内をして頂きました。

 この研修会を通して、小児慢性特定疾病のお子さんやご家族に寄り添った支援につながることを願っております。