活動報告 第128号:秋のチャリティウォーク

2016年10月29日(土)秋のテャリティウォークが開催されました。

 2016年10月29日(土)、晴天の朝、JR中央線日野春駅に、車いすのお子さんや、障害のあるお子さん、赤ちゃん含め、総勢約110名が集まりました。10時15分に日野春駅前の公園を出発し、白州の『あおぞら共和国』までの約12Kmを歩きました。たわわに実った柿や、所々色付いた樹々や山々に秋の訪れを感じ、道々楽しくおしゃべりしながら歩きます。舞鶴松公園で昼食、写真撮影ののち、台ケ原宿で小休憩して、『あおぞら共和国』に先頭が到着したのは、予定通り14時半でした。

 『あおぞら共和国』の宿泊棟のデッキに上がるスロープの建設に使う板を、ご参加いただいた方々にご寄付いただきました。ご寄付いただいた板の裏には、みなさんに一言メッセージを書き入れていただきました。