活動報告 第117号:新プレイリーダー誕生!

七夕の日が、今年の春クラスのプレイリーダー養成講座の修了式でした。

 5月の講座の後、6月にそれぞれ4回の病院実習を終えて、修了証を10名の方に授与しました。早速に活動を始めたプレイリーダーもいて、頼もしく思います。

 ちょうど病院実習中に神奈川県立こども医療センターのボランティア研修会があり、実習生と共に、参加しました。その中で、長年のボランティア活動者に感謝状が贈られる場面があり、3名のプレイリーダーが該当者で、とても誇らしく思いました。病院実習は、神奈川県立こども医療センターの他に杏林大学付属病院、成育医療研究センターのおもちゃライブラリーでも行いました。重い病気の子どもに初めて出会うプレイリーダーもいて、とても緊張したり、驚いたりでしたが、子どもたちの笑顔に感激しているようでした。昨年から始まった自立支援事業の遊びのボランティア家庭訪問にも今後活躍の場を広げていくことになります。息の長い活動になることを願っています。

開催要項はこちらをご覧ください →

遊びのボランティア(プレイリーダー)とは →