活動報告 第107号:あおぞら共和国『夢つなぐチャリティウォーク』第3行程開催大月〜甲府 約50kmをウォーキング!

2011年7月16日(土)国立オリンピック記念青少年総合センターで「みんなのふるさと“夢”プロジェクト」発足会が開催されてから早5年。発足5周年を記念して、難病ネット事務局(水道橋)からあおぞら共和国まで、4回に分けてチャリティウォークを開催いたします。

 第3行程は4月2日(土)3日(日)に行われ、JR大月駅からJR甲府駅までの48kmを歩きました。2日(土)の朝9時45分にJR大月駅に集合したのは13名、写真撮影をし、早速歩き始めます。この日は朝から霧雨が降る生憎の天気。笹子峠越えを前に不安な気持ちになります。『夢つなぐチャリティウォーク』の最大の難関、笹子峠を越えます。木立の中を縫って歩き、道なき道を峠目指して進みます。途中、沢に架かる木の橋を渡ったり、急な坂を、木を掴んで上ったり、険しい道のりです。やっとの思いで峠頂上にある笹子隧道に到着。峠を甲府側へ下り1日目のゴールJR甲斐大和駅へ。その日は、塩山温泉の中村屋という宿に泊まりました。しっとりとしたお湯の温泉と、満開でとてもきれいに咲いていた玄関先の桜が疲れを癒してくれました。

 2日目、JR甲斐大和駅を8時30分に出発し、22km先にあるJR甲府駅を目指します。スタート後ほどなくして合流した辻ファミリーを合わせて16人。甲斐大和から甲府までは、ほぼ下り基調。みんなの足取りも軽く見えます。東京では2、3分咲きだった桜も、笹子峠を越えると甲府盆地では、ほぼ満開でした。きれいな桜を見ながら歩きます。この日、ウォーキングコースの笛吹市では、「第12回笛吹市桃の里マラソン」が行われていました。途中、「奥藤」というそば屋さんで遅い昼食をとり、JR甲府駅へ無事にゴールしました。

 ご参加いただきましたみなさま、ありがとうございました。

第3行程のスタート、JR大月駅にて。

 

矢立の杉の前で記念撮影。

 

道なき道を歩きます。

 

登録有形文化財、笹子隧道に到着。

 

 

笹子隧道を通らず、峠越えをした健脚組。

 

お世話になった中村屋の前にて。

 

 

2日目からの参加者と合流し出発!。

 

 

桜が満開です。

 

 

楽しくお喋りしながらウォーキング。

 

 

JR甲府駅に到着。

 参加した皆さん、お疲れ様でした。次回のご参加も、お待ちしております。

第3行程のルートはこちら(ルートラボ) →