活動報告 第105号:あおぞら共和国『夢つなぐチャリティウォーク』第1行程開催水道橋〜八王子 約42kmをウォーキング!

2011年7月16日(土)国立オリンピック記念青少年総合センターで「みんなのふるさと“夢”プロジェクト」発足会が開催されてから早5年。発足5周年を記念して、難病ネット事務局(水道橋)からあおぞら共和国まで、4回に分けてチャリティウォークを開催いたします。

 2月20日(土)21日(日)の二日間、水道橋からあおぞら共和国までの170kmを4回に分けて歩く『夢つなぐテャリティウォーク2016』の第1行程(水道橋から八王子までの約42kmのウォーク)が開催され、延べ24名が参加し、事故もなく目的地の八王子駅に着きました。

 朝9時半に集合し、結団式を済ませ、いざ出発。辻ファミリーと下河辺ファミリーが朝から参加してくれました。水道橋の難病ネットの事務所を出るときこそ降っていなかったものの、市ヶ谷駅(出発して約3km弱)の辺りから雨が降り始め、段々と雨脚が強くなっていきました。冷たい雨の中一行は、途中で雨宿り&足休めをしながら初日の目的地、調布駅に17時過ぎに到着。雨に濡れて身体は冷えていましたが、駅近くの串揚げ屋さんでビールで乾杯し、その日は解散となりました。

 2日目、晴れとの予報でしたが、朝から薄曇り。一瞬、通り雨もありましたが、途中からは予報通り良い天気となりました。前日途中離脱した辻 海人くんは朝から、下河辺 一利くんは途中から合流し、一緒に八王子に向かいます。

いざ、出発!

 

雨の中、歩きます。

 

2日目、調布駅から出発。

 

石田橋から多摩川を渡ります。

 

 午後4時過ぎ、無事に八王子駅に到着。参加した皆さん、お疲れ様でした。次回のご参加も、お待ちしております。

第1行程のルートはこちら(ルートラボ) →