活動報告 第104号:親の会研修旅行2016が開催されました親の会研修旅行2016 開催報告

年4回開催されている親の会連絡会は、2015年7月4日で100回目を迎えました。 親の会連絡会では、定例会議の開催のほか、研修旅行、学会などにおける展示・広報活動などを行ってます。

 2月6日(土)~7日(日)静岡県熱海にて、つくしの会(軟骨無形性症)・TSつばさの会(結節性硬化症)・胆道閉鎖症の子どもを守る会などの親の会の方やピアサポーターなど、総勢24名が参加して親の会連絡会研修旅行を行いました。
 研修は、日本財団ファンドレイジングチームリーダーの長谷川隆治氏をお招きして、「親の会活動におけるファンドレイジング」として、親の会を運営するための資金作りについてお話頂きました。また、夜は懇親会を行い、親の会連絡会の会議ではなかなかできない話などで盛り上がり、親睦を深めることができました。翌日は熱海の海岸沿い等を散策して、熱海桜やお宮の松など熱海の風景を楽しみました。

研修会の様子

 

今回の宿泊施設 ホテル大野屋にて