活動報告 第101号:健康寿命をのばそう!アワード、厚生労働大臣優秀賞を受賞しました第4回健康寿命をのばそう!アワード<母子保健分野>厚生労働大臣優秀賞受賞

難病ネットは第4回健康寿命をのばそう!アワード、母子保健分野にて厚生労働大臣優秀賞を受賞しました。

 第4回健康寿命をのばそう!アワード、母子保健分野(http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000090160.html)

 平成24年から健康日本21運動の関連で、厚労省では「健康寿命をのばそう!アワード」を設定して、健康対策に取り組んでいる地方自治体や団体、企業を表彰してきましたが、今年第2次すこやか親子21のスタートに伴い、このアワードに母子保健分野が設定され、その1回目の表彰が今日行われました。

 最優秀賞1、優秀賞3、優良賞3の7団体がえらばれ、難病ネットは、「難病の 子ども達と家族を支援する活動を長く地道に取り組んできた」ことから、厚生労働大臣優秀賞を受賞しました。30年近くにわたって、まじめに地道に活動に取り組んできたことに対する評価であり、関係者全員で喜んでいます。

これを励みに、難病の子ども達と家族のために、一層励んでまいりたいと決意を新 たにしています。

 

 贈呈役の厚労省二川一男事務次官と。