活動報告 第1号

第60回保健文化賞受賞しました。

NPO難病のこども支援全国ネットワークは、この程第60回保健文化賞(主催:第一生命 後援:厚生労働省・朝日新聞社・NHK)を受賞することになりました。
保健文化賞は昭和25年に創設された、保健・医療・福祉の分野ではもっとも歴史と権威のある賞といわれています。このような賞を受賞することによって、難病の子ども達と家族を支える活動をより多くの方々に知っていただけることは大変喜ばしいことです。
本年は活動を開始して20年、現在の組織になって10年と言う節目の年になっていますが、今回の受賞は関係者の皆さんにとってもこれからの大きな励みになると思っています。これもこの活動を支えていただいている多くの会員の皆様方のご支援のおかげと心から感謝申し上げます。
なお、授賞式は10月8日に行われ、10月9日には皇居にて天皇陛下・皇后陛下に拝謁しお言葉を賜ることになっています。
次号の「機関誌<がんばれ!> 」では陛下から賜ったお言葉もご紹介する予定です。

平成19年度電話相談室活動報告書が完成しました。

ネットワーク電話相談室は、毎年1年間の活動結果を報告書にまとめています。
この10年間の総相談件数は3,853件に上ります。平成15年からは「遺伝(先天異常)特別相談」も開設して多様な相談に対応してきました。
19年度の報告書はすでに、正会員・賛助会員の皆様にはお送りしていますが、他にご希望のときは140円切手の添付のうえ下記までお申し込みください。

〒113-0033 東京都文京区本郷1-15-4 文京尚学ビル
難病のこども支援全国ネットワーク