みんなのふるさと“夢”プロジェクト現地名称が決定!

みんなのふるさと“夢”プロジェクト現地名称が“あおぞら共和国”に決定しました。

山梨県北杜市の白州に建設中だった、難病の子ども達と家族のための宿泊施設は、難病ネット正会員の皆さんの投票により、;あおぞら共和国と命名されました。

 北杜市は日本で最も日照時間の長い地域。天気の良い日は真っ青な文字通り透けるような青空が広がります。会員の方の投票用紙には「難病ネットといえば共和国でしょう!」との一言も・・・

 これからは;あおぞら共和国をよろしくお願いいたします。

 一方、みんなのふるさと;夢プロジェクトもキャンペーンの中では使われていきます。キャンペーンとしての名称と施設としての名称と使い分けられることになりますが、そんなに厳密に分けるつもりはないので、どうぞご自由におよびください。