サマーキャンプ そらぷちキャンプ2013【平成25年度】『がんばれ共和国』レポート

  • □北海道滝川市丸加高原 / そらぷちキッズキャンプ
  • □期日 / 10月12日(金)~10月15日(火)

10月12日から15日までの3泊4日、今年最後の『がんばれ共和国』そらぷちキャンプが北海道滝川市の「そらぷちキッズキャンプ」で、キャンパー6名を含む25名の参加で開催されました。前日までは気温が低く氷点下の日もあるとの情報に、あわてて冬仕度をしながらの参加となりました。
例年のことながら施設に到着するとスタッフやボランティアの皆さんが大挙してお出迎えくださり全員で感激。早速建国式が始まりました。建国式の会場は施設内の食堂。天井が高く広々とゆったりした設計で、気持ちも緩やかになります。これもいつもながら下河辺治美さんの司会で、この旅行団の団長(突然団長になった)仁志田博司先生が、やはり突然指名されて「さあ、キャンプが始まるぞーっ!」と挨拶。キャンプ施設の健さんからも「ようこそ」とご挨拶いただいて、大統領選出のジャンケン大会と続きます。結果、下河辺一利くんが大統領となりました。夜の食事は「鮭といくらの親子すし」。スタッフの皆さんの心のこもった食事に舌鼓を打ちました。

翌日はツリーハウスの見学に始まり、バンダナ染め、ペットボトルロケット、旗つくり、ピザ作りなど。翌々日は乗馬とアーチェリー、バーベキューなどイベントの目白押しの日々でした。

2晩そらぷちキャンプに泊まった後は滝川市内の温泉付きコテージに移動。夜は恒例のスナックへ繰り出しました。そらぷちキャンプは夏休みの終わった後の開催なのでキャンパーも成人しており、町へ出てカラオケを楽しむのが恒例。今年もみんなで思う存分唄ってきました。

最終日はセスナ搭乗です。滝川飛行場へ移動して10分程度の空の旅を楽しんだ後、千歳へ移動します。空港では記念写真を取り解散です。今年もそらぷちのスタッフの皆さんには大変お世話になり感謝しています。まさに『お・も・て・な・し』のこころといえるものでした。有難うございました。

集合写真

そらぷちキャンプの全景
そらぷちキャンプの全景