サマーキャンプ おいでんほうらい2011【平成23年度】『がんばれ共和国』レポート

  • □愛知県新城市 / モリトピア愛知
  • □期日 / 8月19日(金)~8月21日(日)

今年も新城市にある愛知県民の森・モリトピア愛知にキャンパー28人を含む140人を超える参加者が集まりました。

宝物は"最高の笑顔"

サマーキャンプ「がんばれ共和国inおいでんほうらい」15周年、本当におめでとうございます。たくさんの"人・想い・力"があっての15年間だったと思います。そして実行委員のみなさん、毎年、計画から事前準備まで本当にありがとうございます。この準備があってはじめて、当日参加のボランティアがまとまります。2泊3日の楽しい思い出は、みなさんから始まっています。

15年・・・。生まれた子どもが中学3年生にまで成長する年月。僕自身、イベントボランティアとして12回程参加させてもらっていますが、キャンパーや兄弟が成長していく姿を目の当たりにしています。年に1回の再会なのに親しみがあり、親戚のような身近さを感じてしまうのが、このキャンプの特徴ですね。小学生だった子が、進学したり社会に出たり、成人式を迎えたり・・・。ボランティアも共に成長し、学生が社会人になったり、結婚や出産後も家族で参加していたり・・・。ここにはたくさんの物語がギュッと詰まってます。

イベントと同じく楽しみなのが「お食事」♪。今年はレインボーはうす「昼食工房」に決定! そう、僕の職場であり、就労移行支援事業所です。就職を目指す障がいのある方とともに、一生懸命届けさせていただきました。「おいしいね♪」って、またひとつの笑顔に参加できたこと。職員一同も、心をこめて感謝の気持ちでいっぱいでした。

そうそう。キャンプでの僕の役割はイベント。入浴やアユのつかみどり、スイカ割り等もありますが、メインは2日目の夜の『お楽しみ会』の担当。ダンス、一芸、歌、コント・・・ボランティアの準備した様々な出し物とともに、全体を盛り上げる役割。最近では、キャンパーが司会をしたり、兄弟が演奏したり、一緒に参加するのもinおいでんほうらいの魅力☆「見るだけじゃない!一緒に楽しんじゃう」んです♪

第13回のキャンプからは、事前に仕込んだ"お楽しみVTR"をアイテムに参加しています。「2時間で東京タワーから会場まで走る」に始まり、昨年は「踊る!大捜査線」のパロディーと続きました。そして15周年の今年は、人気アニメ「ワンピース」に挑戦!(*^^)v。職場の若手スタッフ9名も参加し、実写版VTRを作成。そしてお楽しみ会にも登場。麦わらの一味がたどりついた≪お宝≫は・・・

"みんなと一緒の笑顔"

そこには毎年、最高の"笑顔"があります。年に一度の最高の"笑顔"に出会うのが、「夏」の最高の楽しみです♪

これからも、たくさんの出会い、思い出、そして"笑顔"あふれる『がんばれ共和国』がある「夏」を、みんなと一緒に過ごしたいと思っています。

(お楽しみ会担当:渡辺 竜夫)