ありがとう20周年フォーラム開催"がんばれ共和国" 20周年

サマーキャンプ"がんばれ共和国"は1992年8月に第1回目が開催され、以来今年で20年目となりました。現在は、北は北海道から南は沖縄まで全国7ヶ所で開催されています。

今回20年目を記念して、全国のキャンプを企画運営しているスタッフを中心に、キャンパー家族、ボランティアなどが集まり記念のフォーラムが、あしがらキャンプの開催地、いこいの村あしがら(神奈川県大井町)で65名が集結、開催されました。

このフォーラムでは、それぞれのキャンプスタッフから各地のキャンプの運営方法、ボランティアの集め方、スケジュールなどの情報交換と交流が目的です。各地の特徴ある運営がそれぞれのスタッフから報告されていました。また夜の懇親会では、各地の自慢の出し物が披露され、笑い声が絶えないひと時になりました。山城会長も「フレーフレーがんばれ!」と応援歌を披露していました。

また、阿蘇ぼうキャンプ、七夕キャンプ、おいでんほうらい、あしがらキャンプはいずれもその開催が15年以上となり、難病ネットから感謝状を贈らせて頂きました。併せて、あしがらキャンプ主会場のいこいの村あしがらへも感謝状が贈呈されました。参加された皆さんからは難病ネットに感謝状をいただき、事務局一同感激しました。

翌日は、みんなのふるさと夢プロジェクトの報告です。仁志田実行委員長、小林事務局長、北杜市在住の青柳大樹さんからの北杜市の環境や人々についても披露され、会場からはプロジェクトの成功への期待の言葉が多く寄せられました。

この後、あしがらキャンプ恒例のバーベキューとなり、会場駐車場の一角はみんなのにぎやかな笑い声や笑顔が満ちあふれ、午後1時30分、三々五々解散しました。皆様のご協力、誠に有難うございます。

ありがとう20周年ありがとう20周年