あおぞら共和国 〜 みんなのふるさと 「夢」プロジェクト 〜山梨県北杜市白州

認定NPO法人難病のこども支援全国ネットワークでは、山梨県北杜市に”あおぞら共和国”を建国中です。難病や障害のある子ども達とその家族が、ゆっくりと気兼ねなく数日間を過ごせる別荘、それが”あおぞら共和国”です。そして、この計画を推進するプロジェクトを「みんなのふるさと”夢”プロジェクト」と呼んで、皆さんからのご支援をお願いしています。

あおぞら共和国 利用申込書ダウンロード

下記リンクよりファイルをダウンロードし、必要事項をご記入の上、ファックスまたはメール添付にてお送りください。

【送り先】
FAX:03-5840-5974 / E-mail:aozora@nanbyonet.or.jp

申込書ダウンロード(ワードファイル)

申込書ダウンロード(PDFファイル)

 

キャンプでの体験

•車いすでもダイジョウブかなぁ・・・

•食事は無理をお願いできるかなぁ・・・

•迷惑をかけないかなぁ・・・

•安心して過ごせるだろうか・・・

•宿泊客からの心無い言葉。

いつか気兼ねなく過ごせる場所がほしいね・・・

 

所在地

場所は山梨県北杜市の白州町。自然に恵まれた素晴らしい環境です。

交通はJR中央線小淵沢駅からタクシーで8分、乗用車の時は中央高速小淵沢ICから10分の立地です。

詳しい場所をGoogleマップで見る(別ウインドウが開きます)

 

基本的な考え方

•難病や障害のある子ども達と家族が、好きな時に、気兼ねなく数日間を過ごせる場。

•みんながそれぞれの故郷として、いつでも集まれる場。

•自然と触れ合い、大地を実感できる。

•家族や関係者の研修の場として利用する。

みんなの別荘

 

 「あおぞら共和国」は難病や障害のある子どもと家族の笑顔を大切にします。自然や人との触れ合いを通じて、子ども達が、いのち輝く「あおぞら共和国」を実現します。

 

施設 山梨県北杜市白州町鳥原字向林/約3,000坪

•宿泊棟6棟・センター棟1棟。

•回遊デッキ、キッズハウス。

•探検洞窟、ターザンロープ、空中回廊、じゃぶじゃぶ池、小川、天文台、他。

•駐車場10台。

•中央広場・ステージ。

•井戸(地下55mで1分間に300リットルの水量)。

敷地内禁煙

 

配置コンセプト

東に八ヶ岳連峰、西に甲斐駒ケ岳をのぞみます。土地は南東に向かって傾斜しており、中央に広場を設置して正面にはステージを設けます。

 

完成予想図

入口は西側につくり正面にセンター棟、時計と逆回りに1号棟、2号棟と順次ロッジを建設します。最終的には100名程度宿泊可能になります。

 

あおぞら共和国

あおぞら共和国の名称は真っ青な空からつけられました。北杜市は日本で日照時間が最も長いところといわれており、あおぞら共和国とよぶのにふさわしいですね。

 

環境ポリシー

•建築=伝統的在来工法(折置き組工法)。

•安全な開発行為=地下埋め込み調整池と防火水槽。

•韮崎基準(降雨量)を遵守した開発=韮崎基準(110mm/h)充足。

•土地のDNA=この土地から土を外に出さない。

  他の土地から土を持ち込まない。

  雑草の種も、モグラもそのまま。

  伐採した樹木は建築資材として活用し、根・枝の部分はチップで利用。

•エコシステムの導入(24TVから/約1トンのCO2を削減)

  太陽光発電(HEMS)・ 太陽熱水器。

•電線・電話線等はすべて埋め込め。 

•将来は雨水の再利用を図る。

 開発にあたっては、環境に優しいそして伝統を重んじる開発を進めたほか、義務付けられた調整池と防火水槽の設置があります。大量の雨が降った時に調整池を使って雨水を効率的に処理すること、地域周辺で火災が起きたときに利用できる防火水槽を設けるということです。どちらも池となるため危険があります。そこであおぞら共和国はどちらも地下へ埋め込むことになりました。土地のDNA、再生可能エネルギーの採用、電線や電話線などの全てを地下の埋め込み式にするなど、最新の発想で開発を進めました。

 

建築工法

 

この周辺の農家では、昔から「折置き組工法」という伝統的な建築法で建設してきているということです。釘などを使うのは最小限にして、加工した木材を組み合わせて建築しています。また、敷地内にあった木材をできる限り建築材として利用しているほか、根や枝などはチップ加工して敷き詰め、可能な限り環境に優しい建築方法を採用しました。

 

災害対策

防火水槽は40トンの水をためられるタンクを地下に設置しています。

調整池は長さが42.5m、幅10、深さが1.25mの埋め込み型浸透水槽を設置、安心と安全を最優先しました。

山梨県には韮崎基準という決まりがあります。1時間に110.8mmの豪雨にも耐えられる開発をしなくてはなりません。あおぞら共和国では調整池で雨水の調整をするだけではなく、開発地周囲を土塁で囲いました。高いところでは地面から1.8mに達するところもあります。これによって110.8m/hの集中豪雨があっても、この土地に降った雨が外にあふれ出ることはありません。

 

土地のDNA

この土地から土を外に出さない。他の土地から土を持ち込まない。雑草の種も、モグラもそのまま。伐採した樹木は建築資材として活用し、根・枝の部分はチップで利用する。

 

土地のDNAは、かねてからその土地にあったものをそのまま大切に守ることです。 あおぞら共和国ではそのコンセプトに則って、この土地から一粒の土も外には出していません。よく耳にする建設残土といわれるトラブルはいっさいありません。他からの土も持ち込んでいません。雑草の種もモグラの存在も確認されています。

 

再生可能エネルギーの利用

現地の

・太陽光で発電した電力

・太陽熱で沸かした湯

を使用し、外部からの化石燃料によるエネルギー使用を最小限化する。

再生可能エネルギーの利用は開発当初からの目標、太陽光発電システムと太陽熱温水器を設置しました。しかもパワーステーションと高機能のリチウム・イオン電池を採用、昼間発電して蓄電した電気を効率よく夜使います。HEM(ホームエネルギーマネージメント)システムと呼ばれる最新型のシステムを採用、併せて温水を貯湯して利用できるもの。これらによって年間約1トンのCo2を削減できます。これらのシステムは24時間テレビチャリティー委員会からの寄贈によるものです。

 

みんなのふるさと夢プロジェクトこれまでの経緯

2011.07 みんなのふるさと夢プロジェクト発足会。仁志田博司 実行委員長。

2012.06 地元住民説明会。

   10 山梨県、北杜市に開発申請書を提出。

2013.01 山梨県、北杜市から開発許可。

         03 開発工事開始。井戸の掘削開始。6月完了。

   09 第1号ロッジ建設につき起工式。

2014.02 名称があおぞら共和国に決定。仁志田総支配人。

    03 第1号ロッジ竣工式。

    06 第2号ロッジ建設開始。駐車場舗装工事完成。

    07 第1号ロッジ利用開始。

    10 第2号ロッジ 完成。

    12 浴室棟A 完成。

2015年、第3号ロッジと第4号ロッジを建設予定です。

 

第1号ロッジ 完成

第1号ロッジは平成26年3月29日に竣工式を迎えることができました。最大10人が宿泊可能なこのロッジ、1階は居間と約6畳の和室、トイレと風呂、キッチンが備えられ、2階はロフトになっています。

 

第2号ロッジ 完成 


2号ロッジ


左が1号ロッジ 右が2号ロッジ

第2号ロッジは平成26年10月25日に竣工しました。1号ロッジ同様、最大10人が宿泊可能で、1階は居間と約6畳の和室、トイレと風呂、キッチンが備えられ、2階はロフトになっています。2号ロッジには薪ストーブが設置してあります。

 

浴室棟A 完成

浴室棟Aが平成26年12月より利用開始となりました。あおぞら共和国敷地内の井戸から出る南アルプスが育んだ天然水を沸かしています。浴槽は4畳の広さがあり、大人でも4〜5人が同時に入れるので、介助をしながらみんな一緒に入ることができます。
浴室棟は、将来もう1棟建設する予定です。

 

あおぞら共和国 利用申し込みはこちらから → クリック!

メッセージ欄に「あおぞら共和国 利用希望 平成○年○月○日より○泊」と書いて、送信ください。
こちらからご連絡します。

 

みんなのふるさと夢プロジェクト

みんなのふるさと夢プロジェクトではこの企画の推進のために、皆さんからの暖かいご寄附を募集しています。ご寄附は次の郵便振替をご利用いただき、お近くの郵便局でお手続きをお願いいたします。

払い込み口座番号:00140-5-472963

加入者名:みんなのふるさと夢プロジェクト

なお、募金箱も用意されていますのでご利用願います。

※難病のこども支援全国ネットワークは認定NPO法人ですので、個人の場合も企業・団体の場合も税制の優遇措置を受けることができます。遺産相続も優遇措置の対象です。お気軽にご相談ください。

ご寄付のお願い

 


 

関連記事

みんなのふるさと夢プロジェクト発足会開催

白州見学ツアー実施

白州夢プロジェクト支援チャリティー講演会 in 福岡

白州夢プロジェクト支援チャリティー講演会 in 仙台

白州夢プロジェクト支援チャリティー講演会 in 横浜

白州夢プロジェクト支援チャリティー講演会 in 東京

白州夢プロジェクト支援チャリティー講演会 in 大阪

白州夢プロジェクト支援チャリティー講演会 in 豊橋

白州夢プロジェクト支援チャリティー講演会 in 北杜

開発の許可が下りました