養成講座2013年6月受講者募集ピアサポーター

共感と分かち合いの心で進めるピアサポート活動は、難病や障害のある子どもと家族を支えるための活動です。難病や障害のある子どもを育てている、あるいは育てた経験のある人が、新米パパ・ママの不安や戸惑いに寄り添います。
難病のこども支援全国ネットワークでは、これまでに8年間にわたって3ケ所の小児専門病院でピアサポート活動を実施してきました。そこで培ったノウハウを生かし、この活動を各地に広げるためにピアサポーター養成講座を開設します。
この養成講座では、単に相談を受ける技術を学ぶのではなく、活動の在り方、相談を受けるための心構え、活動場所との関係の在り方など実際に活動を進めるのにあたって必要な事柄を盛り込んだ講座となります。

期 日平成25年6月11日(火) 10:00 より開講
講義・演習は毎週火曜日<4週間>。2週目以降は10:30開講。
実習4回:国立成育医療研究センターまたは、神奈川県立子ども医療センター、東京都小児総合医療センターにて実施。 (9月3日(火)修了式予定)
場 所難病のこども支援全国ネットワーク研修室
東京都文京区本郷1-15-4 文京尚学ビル6F
交 通JR水道橋駅から徒歩4分。
都営地下鉄水道橋駅A6出口から徒歩0分
主 催認定NPO法人 難病のこども支援全国ネットワーク
受講資格難病や障害のある子どもを育てている、あるいは育てた経験のある人。
※受講には健康診断書が必要です。
受講料5,000円
定員12名(先着順)
講 師
横田 雅史(帝京平成大学現代ライフ学部児童学科教授)
後藤 彰子(神奈川県小児保険協会会長)
田中 千鶴子(昭和大学保健医療学部看護学科准教授)
諏訪 茂樹(東京女子医科大学看護学部准教授)
赫多 久美子(帝京平成大学現代ライフ学部児童学科講師)

※下の受講申込書ダウンロードし、必要事項をご記入の上、難病のこども支援全国ネットワークまで郵送またはFAXにてお送りください。 受付後、受講可能者(12名)には受講案内、受講料の払い込み用紙等をお送りします。