プライバシーポリシー

認定NPO法人 難病のこども支援全国ネットワーク(以下難病ネットワークといいます)がインターネットで情報を公開するにあたって、 サイト訪問者(以下利用者といいます)のプライバシーを守ることは、非常に重要なことであると捉え、利用者の個人情報の機密性を保持するよう努め、 利用者に「難病ネットワークのプライバシーに関するポリシー」をご理解いただくことによって、より良い情報を利用者に提供できると考えています。 難病ネットワークが利用者の個人情報をどのように扱っているか、また、どういった理由で情報を収集しそれを利用しているのか、 ということをご理解いただくため、以下をお読みください。

利用者の個人情報を収集する理由について

メールアドレス
難病ネットワークは利用者と密にコミュニケーションを取るため、また自由度の高いコミュニケーション手段として、E-mailを使用します。
その際に利用者からE-mailアドレスをお知らせいただきます。そして、利用者にとってより良い商品やサービスをいち早く利用者にご提供するため、
また利用者の満足度を把握するためにこれを利用することがあります。


個人情報
難病ネットワークが提供する商品やサービスを簡単に、且つ快適にご利用いただくため、またその選択肢を広げるために利用者の個人情報を収集する場合があります。
その場合、収集する目的に必要な最低限の情報のみ収集することとします。


アクセスログ
難病ネットワークは、提供するサイトのユーザービリティ&アクセシビリティ向上のため、また、サイトの目的を達成するため、Cookie機能を使い アクセスログ情報を取得する場合があります。その場合、前述の目的に限り利用します。

利用者の個人情報を収集する手段について

難病ネットワークは第三者の介入を防ぐため、できる限りサイト上の保護されたページにある入力フォームを利用して個人情報をお知らせくださいますようお願いしております。 また、お問い合わせや個人情報を含むお知らせ等を送信いただく場合は、あらゆる危険性を考慮し、難病ネットワークの代表メールアドレスやサイトの各メールアドレスに直接メールをしていただくより、入力フォームを利用していただくことをお勧めしております。

利用者の個人情報を利用する場合について

難病ネットワークが収集した利用者の個人情報は、収集した目的にのみ利用します。
その他の目的には決して利用または使用いたしません。

利用者の個人情報を開示する場合について

難病ネットワークは、利用者に難病ネットワークが提供する情報をお届けするため他の企業と提携しており、難病ネットワークはそれらの企業に利用者の個人情報を提供することがあります。提供される情報は使用目的のために必要な最低限のものに限られ、難病ネットワークのプライバシーに関するポリシーに合致した企業に限られています。

アクセスログ情報を利用・使用もしくは第三者に開示する場合は、個人を限定できない形に加工した上で行います。

難病ネットワークは法令や訴訟手続きの要請により利用者の個人情報の開示を求められた場合、また、開示することが公共の利益に資するため必要であると難病ネットワークが判断した場合、事前の通知なしに利用者に関する情報を開示することがあります。

利用者の個人情報の保護について

難病ネットワークは、収集した利用者の個人情報を厳重に管理しています。
利用者の個人情報の入ったデータベースにアクセスする人員を限定し管理しています。

難病ネットワークが運営するサイトを安心してご使用いただくために

利用者の個人情報の機密性を保持するため、難病ネットワークは社員全員に対しこれら難病ネットワークが定めるプライバシーガイドラインを作成し周知徹底しています。

難病ネットワークのプライバシーに関するポリシーは適時更新されます。
利用者には、変更を確認するため定期的にプライバシーポリシーをチェックされますことをお勧めいたします。

プライバシーに関するお問い合わせ

難病ネットワークのプライバシーポリシーやデータ処理に関する質問やお問い合わせについては、
お問い合わせフォームよりご連絡ください。

問い合わせをする